--,-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集



2012,08 25

書評 -日本は再生可能エネルギー大国になりうるか-

※この記事は、メディアマーカーからの転載です。

本書を読んだ直後の率直な感想は、「あー、本当に俺は何も知らなかったんだなあ」だった。









スポンサーサイト



| 書評 | 08:16 │Comments0 | Trackbacks0編集



2012,08 25

書評 -日本語作文術-

※この記事は、メディアマーカーからの転載です。

本当にすごい本である。

今後自分のバイブルになること必至の、必携の一冊。











| 書評 | 08:00 │Comments0 | Trackbacks0編集



2012,08 25

書評 -動員の革命-

※この記事は、メディアマーカーからの転載です。

本書が発売される2週間ほど前からTwitterとFacebookを始めたというかなり乗り遅れ気味な自分にとって、これはとてもタイムリーな一冊だった。










| 書評 | 07:49 │Comments0 | Trackbacks0編集



2012,08 25

書評 -働かざるもの、飢えるべからず。-

※この記事は、メディアマーカーからの転載です。




| 書評 | 07:27 │Comments0 | Trackbacks0編集



2012,08 25

書評 -学校がアホらしいキミへ-

※この記事は、メディアマーカーからの転載です。

今までの色んな胸のつかえが取れた。

学生の頃に読んでればかなり気が楽になってたと思う。









| 書評 | 06:58 │Comments0 | Trackbacks0編集



2012,08 25

書評 -子どもの貧困-

※この記事は、メディアマーカーからの転載です。

再分配後所得の方が、前よりも貧困率が高くなっているなんて全く知らなかった。

このバカげた不条理な状態を、国民は知らなければいけないし、子どもから金を"頂いている"国はもっと公表するべきだ。

かつて、今、そしてこれからの親は必読の一冊。






| 書評 | 06:18 │Comments0 | Trackbacks0編集



2012,08 25

書評 -空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 -

※この記事は、メディアマーカーからの転載です。

小飼弾氏著の本を読む為の本。
いかに読書を生活の中に組み込ませ、習慣づけられるかという、小飼弾直伝の読書術指南書である。










| 書評 | 05:48 │Comments0 | Trackbacks0編集



2012,08 25

書評 -男たちへ- 

※この記事は、メディアマーカーからの転載です。

小説家塩野七生の男に向けた、いやむしろ女に向けたのではないかというエッセイ。
彼女の男に対する審美眼は、「女たち」にとってもきっと参考になるはずだ。








| 書評 | 04:55 │Comments0 | Trackbacks0編集



2012,08 12

蓄積→表現? 表現→蓄積?

私も十四、五歳くらいの頃から、これはずっと「座右の銘」にしてきた。




| 表現 | 14:00 │Comments0 | Trackbacks0編集



2012,08 06

俺が三年前に高齢者向けに作ったネタをココで晒してみる

以前、私が芸人をやっていた頃は、あるベテラン芸人さんの付き人みたいな事も少しではあるが、勉強がてら行っていた。
その流れで、演歌歌手のディナーショーの前説をやる機会があった。だからせっかくなので、高齢者向けというか、どの年齢の人が見てもある程度は笑える様なネタを今後の為にも一つ作ろうと考え、そして実際にそのディナーショーの場でネタを下ろしてみて反応を見る事にしたのである。

その時に作ったネタが書かれたノートを久しぶりに発見した懐かしさと、そしてもう今後やる事は無いという想いから、弔いがてらこのblogで公開してみる。
ネタ時間は大体5分20〜40秒。

もしかしたら過去ネタ晒しはシリーズ化するかも。





2012,08 02

[ネタバレあり]-映画評-おおかみこどもの雨と雪


004.jpeg

続いてネタバレあり編。

自分のこの映画に対する全体としての感想は既に前のentryで書いた通りなので、こちらでは読者は既に映画を「観た」という前提で、もう少し細かい部分を抜き出しつつ、具体的につっこんだ話をしていきたい。






2012,08 01

[ネタバレなし]-映画評-おおかみこどもの雨と雪



昨夜ようやく観てきた。

事前にあらすじを読んだり予告を見たりで、観る前から自分の中のハードルはかなり上がってたのだけど、しかし本作品はそれを軽く超えてみせた。







プロフィール

minougun

Author:minougun
23歳。
About

Twitter



Twitter ブログパーツ
Facebookページ
最新記事
カテゴリ
音声
を開局しました。
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。